もう貯金がなくなるその前にどうすればパパ活成功できるの・・・

貯金を切り崩し生活をする前にしておきたいパパ活とは?

貯金を切り崩し生活をする前にしておきたいパパ活とは?

私は、まだ20代中頃で大学を卒業して就職できたは良いけれど、数百万円の奨学金にかなり痛い思いをしているし、将来の生活に不安しかないので、今のうちにパパ活始めたいって思っていたんです。

 

彼氏は、大学の頃はちょっといたし普通にエッチもしていたけど、今はそういう純粋な恋愛は求めていなくてどちらにしても男性と付き合うならパパの方が絶対に良いですし。

 

ただ、さすがにパパとは身体の関係までは求めたくないなって思ってはいたんです。それはパパじゃなくて愛人じゃないかって感じですからね。

 

普通にパパ活するなら、年上のパパでちゃんと年収のある人と会いたかったんです。親のすねをかじっているだけとかだと、あまり社会経験が少なさそうなので。

 

会社に勤めている方なら、色々と世の中のことを知っているかもだから、顔合わせしたくなります。

 

そんな私が、パパ活初めてから早3ヶ月ほど経つんです。年収が300万円にギリギリ届かない状態でもう26歳、間違いなく底辺のOLとして働いている自覚はありますし、住まいが東京都内なので家賃が6万円と高くやっぱり最近は治安が少し気になるからちゃんと防犯が出来ている場所に住みたいですし。

 

その代わり毎月貯金が3万円も貯まらないので、これはとってもまずいと思っていたんです。

 

ボーナスが出ても少ないですし奨学金に消えてなくなるしで。

 

ワクワクメールやJメール、ハッピーメールとか使って初めたパパ活ですけどね。

 

顔写真もアプリで加工はちょっとしているけど出来る限り見せられる程度には載せていて、身長は160cmにちょっと届かない程度だけどスレンダーな私。

 

3サイトでスタートしたパパ活ですけど、ハッピーメールでパパ活はダメらしくすぐに利用停止になってしまったんです。

 

それで今はワクワクメールとJメールでしているんです。安心の年齢確認もちゃんとあったので、特に男性からすれば結構年齢によるトラブルがあることを恐れている人が多いみたいなので、優良サイトで出会うのなら安心していると言うやりとりをすることがあるんですよ。

 

初顔合わせから2回目のデート

 

最近出会えた相手は40歳のパパさんで、プロフィールに顔も載せてあったことでこっちも安心できましたし、顔合わせするためにレストランで会ったんですけど、10年ほど結婚していた時期もあり子供はいるけど、妻子とは別れて今はひとり暮らしらしくちょっと寂しさもあってパパになってあげようとしてくれているみたいで、私はスパゲティーをちょっと奢ってもらえて、それでお手当5千円を渡してもらい、次から色々とデートしたいと言われたんです。

 

パパは身体の関係を持ちたいとは言っていなかったし、普通にマンネリした日常を変えたい気持ちもあったので、すんなりと受け入れることができました。

 

次の週では、一緒に居酒屋でお酒を呑みに出掛けたんです。普段はあまり呑まないんですけど、パパとなら全部奢りですし、別に良いかなって思ったからです。

 

パパは年下で素肌が綺麗な女性が好きみたいで、対面型の個室席に通されたんですけど、両隣に座りながら手を握ってきたんですけど、キスまではさすがにできないって言ったら「そうか、そうだよね。」とちょっとガッカリした感じでした。

 

パパはお酒を呑むと初対面のときと比べてちょっとエロくなる人だったみたいで、何となく2時間を過ごしてお手当の1万円をもらいその後帰宅したんです。

 

ただ、このパパとはLINEを初顔合わせのときに交換していたけれども、もう既読になることはありませんでした。

 

それでも2回分合わせて1万5千円とおいしいご飯とお酒まで奢ってもらえたので、私としては満足でした。

 

次のパパは、30代後半で未婚者、会社をいくつも経営していると言うまさに”できるパパ”でした。

 

パパはすでに数人の女の子と顔合わせしていて、年収も1,000万円ほどとかなりの高め、背も高く年齢も彼氏だったとしても問題ないくらいでした。

 

ただ、私はタバコが苦手なんですよね、それでパパになってくれるとは言っていたんですけど、お手当の1万円を受け取ってみたものの、すぐに私の方から解散しちゃったんです。

 

最初のパパがキスしてきたのがトラウマになっていたからかもしれないです。

 

コーヒーを一緒に飲んでいて、パパになってくれる人がもしキスをして来ようとしたときに受け入れられるような人じゃないと無理と思うようになっていたんです。

 

 

3人目のパパは身体目的じゃないと言ってくれた!

 

パパだって、何も思わずただ善意のつもりでお小遣いを渡してくれるような人じゃないってことは、経験済みだったので、身体目的ではないと言ってくれるパパを探すようになっていました。

 

そのため、プロフィールではHなし!と言う書き込みを追加したこともあって、返事は少し減ってしまいましたけど、60代のパパから連絡が入り、孫のように可愛がりたいだけと話してくれたんです。

 

パパは、外車(ベンツ?)を乗り回す元経営者で今は息子に会社を継がせており、自分は名誉会長だと笑っていました。

 

そんなパパは、私の身体目当てでは本当にないみたいで、私に触れようともしないんです。

 

それなのに5千円のお小遣いをくれたんです、またご飯に行った場所が廻らないお寿司屋さんだったり、鉄板焼のステーキ屋さんだったりと結構豪勢な場所に連れて行ってくれるので、凄く嬉しい関係です。

 

パパも私が食べている仕草がとても微笑ましいと喜んでくれているんです。

 

また、1回会う度に1万円のお手当に凄く喜んでしまいます。もうすでに5回会っているので5万円になりますので、家賃補助をまるで受けているかのようです。

 

最近になって、「新しい服でも欲しくないのかい?」と言ってくれるようになっているので、デパートに今度連れて行ってもらって私にピッタリの服を買ってもらおうと思います。

 

 

 

トップへ戻る